乾燥しない肌に

乾燥肌のケア方法

乾燥する季節には、どんな人でもケアを怠ると乾燥してしまいます。乾燥することで肌が敏感になり、トラブルの原因にもなりかねません。

 

乾燥していると、ちょっとした成分も刺激になることがあります。オーガニック成分は、肌に優しいイメージがありますが、アレルギーでかぶれたりすることもあります。このようなこともあるので、やはりトライアルキットなどで試してみることが大切です。

 

肌の乾燥対策

乾燥

肌が乾燥する原因は、湿度や気温の変化はもちろんのこと、加齢や生活習慣なども影響しているといわれています。生活習慣といっても具体的には、睡眠不足や栄養バランスの乱れなどです。肌のターンオーバーは、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって促進されます。生活習慣が乱れると、ターンオーバーのサイクルが乱れ、結果的に乾燥したりトラブルが起きてしまいます。肌の乾燥対策には、化粧水やクリームにどんな保湿成分が含まれているかが重要になります。コラーゲンやヒアルロン酸などが有名ですが、セラミドも高い保湿成分のひとつです。ディセンシアサエルには、通常のセラミドと比べて浸透性が高いとされる、ナノ化されたセラミドナノスフィアが配合されています。

 

正しい使い方

保湿

せっかくのよい成分も浸透しなければ意味がありません。しっかりと浸透させることが重要です。特にこれからの時期は、化粧水を肌になじませたら、両手で包み込むようにして温めましょう。こすらず、手の平で密着させるようにしましょう。それでも、部分的に乾燥が気になる場合には、その部分だけ重ねづけをするとより潤いやすくなります。

 

 

 

肌の乾燥を予防

豆腐

肌の乾燥を予防するには、化粧品などで外側から保湿することもできますが、体の内側からも対策しておきましょう。良質な睡眠を取ること、良質なビタミンやタンパク質などの栄養を摂ることを意識しましょう。急に改善できなくても、とり入れられることから少しづつやっていきましょう。ビタミンの種類は多くありますが、やはりビタミンCは肌の保湿に役立つコラーゲンの生成に必要なので、摂取したいビタミンのひとつです。他にも、肌の健康を維持するためのビタミンAや、抗酸化作用のあるビタミンEなども摂りたいですね。また、良質なタンパク質を摂るには、主菜の他に、豆腐や卵などを副菜に取り入れてみましょう。

 

 

 

サエルでシミが消える!サエル美容液で美白!トライアルセット30%OFF TOPへ

page top